試着を行ってお気に入りの一着を決める|花嫁の人気ドレスリサーチ

指輪

購入する際のポイント

婚約指輪に関しては、記念として贈る指輪なので、サイズもあまり気にする事なく購入できますが、結婚指輪に関しては、夫婦生活が続く限り常に身につけておかなければならない指輪なので、サイズも慎重に選ぶ必要があります。何十年も薬指にはめて生活するので、サイズは若干大きめにしておくと良いでしょう。サイズぴったりの指輪を選んでしまうと、購入当時は良いかもしれませんが、指がたくましくなってしまった場合に指輪がキツく感じてしまいます。そうなると新しい結婚指輪を購入するか、あるいは自身で指を細くする努力をして、サイズを合わせないといけません。こうした事も考えて、結婚指輪を購入する際は、多少ゆとりをもたせたサイズを選びましょう。

サイズを選ぶ際は、必ずプロに任せるようにしましょう。プロであれば、何十年経っても使用できる指輪を選ぶ事ができ、一人一人に合わせたサイズを選んでくれます。また、サイズはデザインによっても若干変わってくるので、自身で選ぶのではなく、プロに任せるようにしましょう。結婚指輪を選ぶ際にサイズは重要なポイントとなってきますが、指輪の素材を選ぶのもポイントの1つとして挙げられます。夫婦の中には、金属アレルギーをお持ちの方もいるので、アレルギー持ちの方は事前にスタッフに伝えておきましょう。事前に伝えておくと肌に負担をかけないプラチナといった素材の指輪を選んでくれます。